ヒアルロン酸サプリメントの選び方

ヒアルロン酸は、肌だけでなく関節痛の症状の緩和を期待して摂取されることがあるため、サプリメントも美容、関節、どちらの効果を期待して摂取するかによって選択の仕方が変わります。美容のために摂取するのであれば、まずポイントとなるのが、天然のヒアルロン酸を使用していることです。

ヒアルロン酸もともと体内のさまざま部位に存在するヒアルロン酸は、補給することによって重篤な副作用が生じるという問題は起きていませんが、やはり、加工された人工由来のものよりも、天然成分由来のものの方が安心して使用できるでしょう。ただし、天然由来の成分は、高分子であり、吸収がしにくいという特性があるため、低分子化されたものをおすすめします

肌のハリや潤いに深く関わるヒアルロン酸は、皮膚の真皮層でコラーゲンとともにその効果を発揮しています。ヒアルロン酸とコラーゲンは、切っても切れない関係であるため、美肌を目的にサプリメントを摂取するのであれば、コラーゲンとヒアルロン酸を一緒に摂取する方が効果的です。

ヒアルロン酸は、安全性が高いことが評価されており、美容外科などの手術でも注射が活用されているほどです。アンチエイジングに欠かせない成分として注目されているヒアルロン酸を手軽にサプリメントで補給しましょう。


美肌効果が期待できるヒアルロン酸化粧品

驚異の保水力を誇るヒアルロン酸は、その特性を生かして保湿成分として数多くの化粧品に配合されています。ネバネバとした粘性が強いのが特徴で、肌に塗っても長時間保湿することが可能です。もともと肌の真皮部分に存在しているヒアルロン酸は、肌の弾力を維持するのに欠かせないものですが、20代をピークに加齢とともに減少する性質があります。

角質層そこで、ヒアルロン酸の補給が必要となるのですが、ヒアルロン酸自体の分子サイズが大きいため、肌に塗布しても表皮である角質層にしか留まってくれず、成分を届かせたい真皮にまで届かないというのが実情です。

では、肌の真皮部分のヒアルロン酸を補給することができないことがわかっているのに、なぜ、化粧品に配合されているのでしょうか。それは、肌の表皮の角質層で水分を抱え込み、水分の蒸散を防ぐ働きがあると期待されているからです。

小じわの予防や改善、外部からの刺激や菌の侵入などを防ぐバリア機能のサポートなどが期待できるため、美肌づくりに欠かせないと言われているのです。最近では、肌への浸透性を高めるために低分子化された商品やフリーズドライによる無水ヒアルロン酸なども開発されているため、成分や効能などを確認して購入することをおすすめします。


ヒアルロン酸と目

目にも大きな効果高い保水力に優れているヒアルロン酸は、肌だけでなく目にも大きな効果を発揮しています。ドライアイで悩む女性は多いものですが、ヒアルロン酸を補うことによって涙を角膜表面につなぎとめて乾燥を防ぐ効果があるとされています

涙は、目の乾燥を防ぐとともに殺菌や洗浄、栄養補給などの役割を果たすものです。涙に含まれる粘り気のあるムチンが水分を目の表面に固定して栄養を補給する働きをしますが、ヒアルロン酸は、このムチンと似た性質をもっており、目の潤いを保ちながら涙の働きをサポートしてくれています。パソコンやスマホなどを使用する時間が長くなると、まばたきの回数が減少して涙の分泌量が減少しますが、ヒアルロン酸が配合された目薬やサプリメントを使用することによって、症状の緩和が期待できます。

ドライアイを放置すると視力が低下したり、集中力がなくなったりすることにもつながります。目だけでなく、肩こりや頭痛、腰痛、などの全身症状の要因ともなり、健康を大きく阻害することになります。サプリメントや点眼薬などでヒアルロン酸を適切に補給し、目の乾燥を防ぐことは、体全体の健康を維持することにもつながるということを理解しておくことが大切です。


女性に必須のヒアルロン酸

肌の潤いやハリに敏感な女性の関心がとても高いヒアルロン酸。皮膚だけでなく、目や関節、脳や動脈など体のいたる所に存在しており、なかでも目や肌、関節に多いのが特徴です。保水力がとても高く、1gで6ℓという大量の水分を抱え込むことができる驚異の成分として昔から注目されていました。なかでも、肌の乾燥を防ぎ、みずみずしさやハリを与えるために欠かすことができない成分として、化粧品やサプリメントが数多く販売されています。

サプリメントを摂取もともと体内で産生される成分ではありますが、加齢とともに減少することがわかっており、20歳をピークとして減少傾向となり、40代からはそのスピードが急激に早くなり、60代では、20代の半分以下まで減少するといわれています。

美容だけでなく、膝の痛みなどの症状を緩和することも期待できるヒアルロン酸は、鶏のとさか、魚の目、豚足など、毎日の食事では継続して摂取することが難しい食品に多く含まれており、分子サイズが大きいためにそのままでは、体に吸収されにくいという特徴も持っています。

肌の調子を整えるだけでなく目にもさまざまな働きをするヒアルロン酸を効果的に摂取するためには、分子を小さく加工したものが配合されたサプリメントを摂取したり、肌から直接浸透させたりすることが大切です。最近では、その効果が注目されているため、ヒアルロン酸配合の化粧品やサプリメントなども数多く販売されています。その効能や望ましい摂取の仕方について説明します。