美肌効果が期待できるヒアルロン酸化粧品

驚異の保水力を誇るヒアルロン酸は、その特性を生かして保湿成分として数多くの化粧品に配合されています。ネバネバとした粘性が強いのが特徴で、肌に塗っても長時間保湿することが可能です。もともと肌の真皮部分に存在しているヒアルロン酸は、肌の弾力を維持するのに欠かせないものですが、20代をピークに加齢とともに減少する性質があります。

そこで、ヒアルロン酸の補給が必要となるのですが、ヒアルロン酸自体の分子サイズが大きいため、肌に塗布しても表皮である角質層にしか留まってくれず、成分を届かせたい真皮にまで届かないというのが実情です。

では、肌の真皮部分のヒアルロン酸を補給することができないことがわかっているのに、なぜ、化粧品に配合されているのでしょうか。それは、肌の表皮の角質層で水分を抱え込み、水分の蒸散を防ぐ働きがあると期待されているからです。

小じわの予防や改善、外部からの刺激や菌の侵入などを防ぐバリア機能のサポートなどが期待できるため、美肌づくりに欠かせないと言われているのです。最近では、肌への浸透性を高めるために低分子化された商品やフリーズドライによる無水ヒアルロン酸なども開発されているため、成分や効能などを確認して購入することをおすすめします。